ボス付きバズペラ


金属パーツをハンドメイドしていると、度々壁にぶつかる。
金属加工技術は全くの素人のくせに、何でもかんでも作りたいのだから始末が悪い。

で、今回はバズペラ。しかもボス付き。
バズペラって通常バズベイトについているペラを想像すると思うんだけど、なんかヒネりが欲しい(と言うかワシがヒネくれている)と思っていたので、ボス付きで作ってみることにした。

ボス付きの意味?…意味は求めるでない!!

ってなワケでレッツ!ハンドメ♪

今回使用の工具や材料達です。
写真中央付近に見えるペンタイプのバーナーは火力が小さかったので、結局デカイのを使ってしまいましたが…。

まずはボス部分になるアルミ棒を切る。
ジャーコージャーコー…。

ボスにペラを挿入する溝を切る。
ジャーコージャーコー…。

で、ペラ。アルミ板の0.8mm厚っす。

ヤスリで整形するとこんな感じ。

合体!!
蝶ネジみたい…。

2つをロウ付けしたらラストスパート!穴あけろ〜!
センターずれてる…。

ま、初めてだからこんなもんか…。

かなりメコメコだからキレイに作れるように練習しなきゃな〜。

アルミのロウ付け、難しかったっす。


− 戻るべ −