09.04.12
利根川水系でバス


はい!連敗記録鋭意更新中の山崎です。
千葉県LOVEのワシとしては珍しく、茨城県へ出張ってきました。

まぁ、利根川水系だから見慣れた葦っ原なんだけどね…。

前日は4月とは思えないくらいに暑かったのに、今日は朝から曇り空&風で肌寒い…。

水面は荒れていないけど、ボートポジションをちょいちょい直さないと釣りにならんとです。
そんなこんなでココロが折れそうになりながら、ワシは反応なしのまま午前の部終了。
あ、釣る人は釣ってますよ!

昼飯は近くで団体さんがBBQしていたので、みんなで乱入(チャーリーさんのお知り合いの方がいたので了解は得たようです)♪
行ってから気付いたんだけど、有名な方がいらっしゃいました。

で、しばらくダラけた後、午後の部スタート。
午前中とは打って変わって暑い。晴れ間がのぞくと顔がチリチリいっとります。

なんにもないまま夕方になってしまい、仕方なくエントリーポイントに戻りながら撃っていくと…

ワシのビッグバドに出た!

足元に突っ込んできてる!ほとんどテンションがかからない!
ゴリ巻き!ゴリ巻き!
そして、ボート際で水面を割ったのは…

ビッグバドのみでした…。

ヘッポコビックリアワセでは事足りず、痛恨のバラし。
さすがに凹んだわ、ワシ。

同船していたTO橋さんが言います。
『大丈夫!今日はまだ何か起こりますよ!!』

その通りだ!メイクレジェンドしちゃいます!

…ところが、伝説になったのはTO橋さんでした。
いつものデルタポッパーを岸際でチャチャっと首振りさせると、横から真っ黒なコイ(!?)が背中を出して飛び掛ってきた!
次の瞬間ラインがたるんで、何が起きたのか理解できない二人。
それでも一瞬のひるみの後、ラインを巻き始めるTO橋さん。

そこからは怒涛の展開。
ボート側に突進していたコイ(!?)がしっかりかかっている様子で、ラインテンションを取り戻したロッドがブチ曲がり!
何とか浮かせたコイ(!?)をすかさずキャッチ!!…ってアレ?

バスやんけ〜!しかもデカいやんけ〜!!

ぶりっぶりの47cm!!

いや〜、50UPかと思いました…。

ワシも早く初バス釣りたいっス!!


− 戻るべ −