09.04.29
聖地でシーバス


4月が終わろうとしているのに、年が明けてから未だに魚を手にしていない状況に焦りを感じ始めているワシ。

そんな時分、ホエールさんからシーバス朝練のお誘いが♪
場所は船橋の三番瀬。TEAM N.WのHPでもお馴染みの釣り場ですね。

駐車場の関係もあり、朝もそんなに早くないので余裕で到着…のはずが、しかし!!
すでに世の中はGWなのか、駐車場入口には長蛇の列が…。
全部、潮干狩ラーに違いない!
これは無理めか?と思いつつも並んで待つことしばし。

ホエールさんより着信。
要約すると、
『富津行っちゃいますか!?』みたいな。

んで、
『行っちゃいますか!!』みたいな♪

ってなワケで、急遽富津へ進路変更!!
進路!富津!ヨーソロー!!

変顔してたら、すんなりと富津へ到着。
先に到着していたチャン松さんと合流して、早速準備開始〜。

ホエールさんの今日のルアーはB.P.Baitの松井さんから預かっているキールミノー(プロト)縛り。
ラメラメでイケそうです♪

それと、カヤックはエモーションカヤックのタンデモニウム(確か…)に乗せて頂きました。

この艇は何しろボリュ〜ミ〜♪な感じで安定感はかなりのものです。ボッカリしてます!

チャン松さんはX-13で出艇!カッコイイなぁ。

出艇してすぐに周囲はアマモジャングル。

潮はもう引き始めているので、とりあえずアマモジャングルは諦めて海保方面へと釣り進みます。

ところが、まったく反応なし…。
海保付近からエントリー場所方面へと撃ちながら戻るも、無反応。
ときおりチビイワシの群れが跳ねるものの、それ以上にクラゲが多い…。あの刺されると痛い赤いクラゲもいるよ…。

このままではイカン!と大きく場所を移動して、別のアマモ場へ。

相変わらずアマモは大繁茂しているので、ちょっとしたポケットやトレースコースを見極めて、キャスト〜。

そして遂に…

今年初の魚だー♪ドスウレピー♪
ルアーは信頼と実績のソバット。少し下目の層だとやっぱりこいつか!

それから暫しの間、ソバットで集中的にバイトをもらい、4本かけたんだけど2本はバラしちゃいました。
1本はなかなかのサイズだったんだけどなぁ。

緊縛プレイ中のホエールさんは、潜行深度が少し足りないようでなかなか厳しそう。いいアクションしてるんだけどなぁ。
意地でバイトまで持ち込むも、フッキングできず!惜しい!!

変なタイミングでやってきたプチ時合いに翻弄されつつ、遅めの昼休憩。
もう大分潮が引いてしまっているので、とりあえず着岸。
(といっても本来の岸まではかなり遠いんですが…)

期待の午後の部は…

すんません!!釣れませんでした!

風強いっす…。

いや〜、なかなか甘くないですねぇ。

バンズと何が違うんでしょう?

最後に訃報です。
10年近く連れ添ったメタニウムXTくん、クラッチのスプリングが塩害により破損。
その他にも大分ガタがきているようなので、今回の釣行で引退と相成りました。

ん?引退なら訃報じゃないじゃん…。だって?
まぁ、よいではないか。

ホエールさん、チャン松さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!


− 戻るべ −