09.08.22
風裏を求めて in 館山


ここのところの天候不順にフラストレーション溜まりまくりのWildMark山崎っす。
で、フラストレーションってなんて意味…?
まぁ、自然相手の趣味なんで仕方ないんですけどね。

天気予報によるとかなりの強風っぽいんだけど、今回はカヤックフィッシング初体験のO橋さんが一緒なんで、なんとか出られる場所を見つけたい!

とりあえずいつも出艇している館山のポイントへ行ってみるが…。

波ブレイクしまくりっす…。
はい移動。

いくつか回ってなんとか出せそうな場所を発見。
岬の北側に広がる比較的小さな浜辺。
ここだけは白波がたっていないぞ♪

早速準備開始じゃ!

O橋さんがワシの前に乗りまっす!
折角の初カヤックがこんなに荒れ荒れですみません!

雲行きも怪しい感じだし、はやいところ結果を出したいなぁ。

風とうねりでとても水深のある場所まで漕ぎだせない(岬の外は白波ザバザバ)ので、水深7m位の浅場でジグをキャスト〜。

魚探の反応はかなり薄かったけど、突然ワシにバイト!
かな〜り渋い中、なんとか捻り出したワカシちゃん♪

鳥山は散発してるんだけど、沖目だったり、速かったりで、追えません…。

まずい、このまま終わりか?と思いながらもキャストし続けるワシら。

潮止まりの少し前、風もかなり吹いてきて、鳥も居なくなったタイミングで、ワシのジグが何者かにひったくられる!

直後エラ洗い!!シーバスじゃ♪けっこうイイサイズだぞ!
危ないやりとりの末、O橋さんの構えるネットにヘッドスライディング!
おぉ!これは嬉しい誤算の1本♪

…って、スナップ伸ばされてジグ外れてるよ、おい。
危なかったでよ。

このすぐ後に、O橋さんも同じくらいのシーバスをかけるも、カヤック際で痛恨のバラし…。

残念ながら風強すぎるのでここでギブアップ。


次は穏やかな海でまったりしましょ〜。


− 戻るべ −