10.05.25
亀山バス vs ペロリン


五月下旬、気持ちのイイ天候の下、歴史的な一戦が始まろうとしております!
実況はWildMark山崎、解説もWildMark山崎です!

…と、意味不明な滑り出しですが、早い話、千葉県屈指のタフレイク、亀山ダムへ釣りに行ったってことです。

そして遂に、ペテンローバーのセカンドプロトが出来上がったので試釣も兼ねての釣行ってワケです。

コイツです♪ペロリンって呼んでね♪

今回は平日休みが被ったF倉組長と出船です。

何やら事前情報によると好調が続いているようで、数十本釣る方もいらっしゃるそうです。

出船早々に周囲のオールラウンダーの方々は連発しているみたい。

ま、そんな船団を横目に、ワシらはのんびり岸撃ち。

そして、いきなりペロリンにバイト!
横向きにルアー咥えてるから、かかりがいいだろうと早合点したのがイカンかった…。

船べりでラインを手繰っていたら、ペロリンがひとりで帰って来た…。
油断しすぎ!!

この後、周囲ではボイルが頻発し、バイトも何発も貰うも乗せられず…。
10人来て、10人投げるであろう滝…出ず。

かな〜り、色んなところに行ったけど、なんせ亀山初心者。
でんでん(全然)分かりまてん…。

それでも、ワシら頑張りました!
一旦桟橋でブレイクしつつ、最後の一筋にかけます!

釣り上がること暫し、木の根元に投げたペロリンが数回首を振ると、下からバスが浮いて来た!
でも、フイっとUターン…と思ったら二度見バイト!

やったりました!!!
やや痩せ気味だけどキレイなバスでした。ありがとう!!

F倉組長はこの後更にナイスバイトを貰うも乗らず…。
操船地獄の中、丸一日お疲れ様でした!
次こそは!


ペテンローバーが手放せない今日この頃。
もう数年前から温めてるから、そろそろ作るべ★


− 戻るべ −