11.05.04
南房河川でヒゲ兄弟


例年になく気温が低めだった今年のGW中頃『とりあえず川の様子見でもすんべぇ。』
ってことで、行ってきました南房河川。…昼からだけど…。

丁度エントリーポイントに陸っぱりのバサーが居たので挨拶をして出艇させて頂く。

一旦上流に上ってから、まったりと釣り開始。
ワシは最後尾から消波ブロックぶち込み作戦。

下り始めて1〜2時間。イイ時間帯になってきたのか、イチケンにバイト。
出したのはココじゃないけど、よさ気な流れ込みが多数。

だがココでイチケンは禁断の魔法『レツレツヤジモゲヒ』を唱えてしまった!

…周囲からヒゲのない魚の気配が消え、代わりにヒゲのある魚の気配が濃くなった…。

マズイ!このままでは!
そう思った矢先にイチケンが竿をしならせて、ドバドバ跳ねる魚とファイトを開始したw

ネットインしたのはニゴイw

くぅ…。なんであんな魔法を唱えたんだ、イチケン!

そして、今度はヒデトがヒゲ族に襲われる。

どうやらファイト中に頭の回路を焼ききられてしまったようだ。
変なポーズで写真に写っている…。

なんか今度は膨らみ始めたぞ…。

まともな精神を保っているのはワシだけになってしまったようなので、ワシが先頭に立ってエントリーポイントまで帰着した。

ふぅ、なんでいつもワシばかりがこんな目に遭うのか…。
皆さんも『レツレツヤジモゲヒ』には注意してください。


ワシ、サカナ、ツリタイ。


− 戻るべ −