11.07.24
裏番組 in 印旛水系河川


…この物語は琵琶湖遠征の影に隠れたもう一つのストーリー。

ってことで遠征と同日にイチケン&ヒデトは印旛水系河川に来ています。
まずは前にチラ見した草ボーボーのエントリーポイントの替わり探し。いつもより上流に的を絞り、くたびれた地図を片手に土手を走ります。

途中、道幅が極端に狭いため、アイドル志望のイチケンが踊りながら誘導してくれました。オエッ

なんとかGEP(ぐっどえんとりーぽいんと)を発見!

まだ時間も早いのでさらに上流へ漕ぎ上がります。

しばし漕ぐと二段になっている堰(?)に到着。奥に網で何かを捕まえてる方がいました。もういいべーってことで釣り下ることに。

こ、これは…!たぶん、ウィ、ウィードって奴に違いない!
ここは本当に印旛なのか?水も清らかでヒンヤリしてます。
流れ込みも20〜30ヶ所はあったような…。

こんないい雰囲気のポイントを一人占めのイチケン。

サラサラと流れて行くと、ドデカいバスボートとすれ違いました。軽く挨拶しながら、オイラの愛艇を50艇は買えるんじゃなかろうか…などと妄想。

二人ともワンチェイスのみでいい時間に突入です。

そんな中、偶然にもヒサトとお知り合いのへそグランデさんと遭遇。紛らわしい顔しててスミマセン。
やはりオイラ達と同じく苦戦しているようです。あの後、薄暗い中かなり上流に姿が消えて行くのを目撃したんですが…結果が気になります。

肝心のワイルドマーク一行はというと…最後にあの男がやってくれました!

今年のイチケンは何かが違う!

聞くとフック5本のギルモアで引っ掛けたらしい…ウソ

コツはなるべく浅い所で強く早く引くらしい…ウソ

どおりでやたら派手なジャーク音がしてた訳だ…コレハホント

よーしオイラも…と気合いを入れたがあえなくタイムアップ。

まあ今日は魚を拝めただけ良しとしよう。


ぬお〜嬉悔しいぜー!!


− 戻るべ −