13.06.01
霞ヶ浦コンバット


ちん♪こん♪かん♪こ〜ん♪
平成25年6月がスタートしました。
これより、初バスを捕獲するために、関東における淡水の海『霞ヶ浦』へと出撃します!

総員、戦闘配備!

ぼよ〜ん。

わっせわっせ!

出撃より30分後、よさげな葦際に接近し、ぼちぼち撃ち始めると…

最後尾のワシが初バスと遭遇。
見事撃破!!

更に30分後、もう1尾撃破!!

なんだ?なんだ?釣れ過ぎだぞ。
今日はヤバい日なのでは?
そう思ったものの、その後は沈黙が続く。

結局、午前中の索敵はこれにて終了。

一旦ベースキャンプに戻って昼食をとることに。
昼食の準備中も、周囲の警戒を継続しつつ罠を張る。ヤツらはいつ何時でも襲ってくるからだ。

早速、仕掛けた罠に何かがかかったようだ。

…やはりこいつか。アメナマ!

『揚げてナンボじゃー!!』

仕掛けた『イカの塩辛罠』があちこちで爆発する。

ボガーン!チュドン!チュドーン!

そろそろ飯食わせろ!

ヤツらを撃退後に昼食をとり、各員は仮眠を…ぐぅぐぅ。

そしてまた湖面に浮かんでは、バスを索敵。ハードだじぇ。

今まで沖の石積みを撃っていたヒデトが、葦際に『アレ』を撃ち始めた。

『終わったな。』とワシは思った。

予想通り、ヒデトはアレ(スパターバズ)で初バスを捕獲。

ワシ、このアングル好きなんだよねぇ。

突如、絶好調なWildMark(イチケを除く)の前に白鳥艦隊(白鳥の家族)が現れた。
暫しの談笑の後、お別れをした。

そして例によって追い込まれるイチケ。
時刻は17時過ぎ。ここからが正念場。

なにやら小魚が産卵しているらしく、岸際でキャッキャウフフしている音がする。

これはチャンスですぞ!

でも、釣るのはワシだがな(笑)

ってことで、この1尾でダメ押し。
今日は全部ダブルスイッシャーだった。

それでも、心折れることなく暗くなるまで投げ倒したが、イチケは初バスならず。
バイトは同じくらい貰ってるんだけどなぁ。


次回、リトライだな!


− 戻るべ −