13.06.16
霞ヶ浦魚雷炸裂


鉄は熱いうちに打て!
魚は釣れているうちに釣れ!

味を占めてしまったWildMark一行(イチケを除く)は、再びの霞ヶ浦へ。

ちなみに、前回よりも北上してエントリーしてみることにした。

ふむふむ。風が強いであるな。
これは結構やりづらいであるな。

まぁ、岸べったりで行けば、なんとかなるっちゃぁなる。

サラサラと流されながら撃っていくが、バスからの反応はない。

暫くして辿り着いたのは、とあるワンド。
アシとガマとヒシモの三すくみポイントだ。
しかも、小魚がチュピチュピしとる。

小場所なので慎重に撃っていくと…
ヒデトに横っ飛び(!?)バイト!
デカい!!かなり引いてる!!

水深が浅すぎて水が濁ってしまい魚が良く見えん…。

何とかネットイン!あわわ…w

ライギョ!でかっ!!マグロみてーw

73cm★
ヒデトはライギョレコードを更新した!

その後、ワシも数バイト貰うが乗せられず。

時刻はもう夕刻。
軽めに撃ちながら引き返すことに。

んで、さっきのワンドw

正直に申しましょう!
『ヤツラのオイニーがプンプンしとりますっ!』

ヒデトが釣ったところに投げると…

出た!!
でも乗らず。

ちょっと移動。

投げる。

着水と同時に近くでウネウネw

チョイチョイ引いてくると…

出た!!

今度は乗せたぜー!!

良かったぁ。持て余さないサイズでw

次はヒデト。
こんな時こそ、釣ったことのないルアーで。
ってことで、ミロルアーのダーターw

すぐ出たw

こりゃ、模様のキレイな個体だなぁ。

魚が見られて満足してしまったWildMark一行(イチケを除く)は、このまま帰路へ着いたとさ。



イチケ!出番だぞ!


− 戻るべ −